父親が9/9リハビリ病院へ転院

データセンター帰りの電車でこのブログを書いている。まぁ〜少し忙しい日々が続いている。父親の転院が9/9に今の病院から近くのリハビリ病院へ決まった。父親に関することは介護保険申請や銀行に関することなど母親と協力して淡々とこなしている。 面会が出…

父親が脳出血で倒れてしまった

今、実家から帰る電車でこのブログを書いている。こんな暗い話をブログに書くのは躊躇するが、自分が前向きに生きる為にも、雑文を残しておく。 8/16日、鎌倉に行った帰りに母親から電話があった。なんだか不吉な予感がした。父親が脳出血で倒れて入院すると…

Rookを入れたぜ!

8/8日に、ハードウェア周り(HDD接続など)でノロノロと準備していて、やっと自宅のk8s環境にRookを入れた。 僕が入れた方法は、Helmでオペレータを入れて、クラスタの作成はcluster.yamlファイルをapplyしただけ。以下はCeph Dashboardの画面。 後、cephコ…

k8s環境を作り直した

ワーカノード用にミニPCを1台買って、k8s環境を作り直した。これで、マスター1台とワーカノード3台の構成になった。RookのインストールでマスターにHDD付けていて、構成組むのに失敗していたので、解決するはずだ。

TypescriptとReactをやっている

大学の夏休みの勉強に、TypescriptとReactをやっている。 Typescriptはすごく楽しくて新鮮味がある。最近はいい意味での地味なGo言語を書いているので特に。 Reactについては、ん。。。最近のフロントエンドは色々と複雑な感じがするが、それはバックエンド…

runtime/metricsパッケージを使えば良さそう

Prometheusにデータを渡す(正しくは、Prometheusからプルする)ときに、Goのランタイムに関するメトリクスが欲しい。そんなときはruntime/metricsパッケージを使えば良さそう。 以下、ドキュメント。ひとまず実装してみようかな。 pkg.go.dev

自宅のk8sの再構築でエラー

一台のサーバをk8sのjoinしたところ、containerd runtime is not runningというエラーでjoinできなかった。systemctl status containerdしてもアクティブなので、起動はしているが、トラブルシューティングもめんどいので(journalctl -e -u containerdさえも…

GolangのコンテキストでDone()は何をしてる?

Contextを使って、キャンセルやタイムアウト処理をするときに、以下のようなコードを書く。 select { case <- ctx.Done(): } 見て分かる通り、コンテキストを使わないとdone := make(chan struct{})でdoneチェネルを実装している感じだが、Done()とメソッド…

K8sにJupyterHubを入れた

インストール方法は、以下でhelmで入れるだけ。 https://zero-to-jupyterhub.readthedocs.io/en/latest/ TraefikやNginx Controllerで80ポートを使っていると、デーモンセットでポートが激突して起動しない可能性がある。 その時は、values.yamでIngress:tru…

デバッグに役立ちそうな本を買った

デバッグでプログラムでも人生でも、職人技的なところがあるが、この本はパラパラと読んだ感じでは科学的なアプローチ(ロジカル?)でデバッグを実践するような本である。 職人技や暗黙知でも、掘り下げれば科学的アプローチに還元できたりするのだろう。

/etc/apt/source.listがおかしい?

自宅の開発マシンで久々にapt-get updateしようと思ったら、以下のエラーが出た。 /etc/apt/source.listのURLがおかしくなった? 今日は眠いので、週末にやるかと思ったら、tsc --initする用事があったのだった。かったるい。 8/4 追記 以下のサイトのsource…

チームの人達と焼肉

チーム全員は揃っていないが、私入れて3名のチームメンバーで夕食に焼肉を食べに行った。 結構お手頃な価格でメチャクチャ美味しかったし、楽しい話も弾んだ。

芦ノ湖ハイキングに行ってきた

一昨日は有給休暇をとって、芦ノ湖の西側をハイキングしてきた。夏日の晴天に恵まれた。 さて、いつも通りの電車で揺られて箱根湯本駅に到着。平日なので電車に乗っている乗客の雰囲気が違う。 箱根湯本駅に着くと、何故だか落ち着く。 箱根湯本商店街(正式…

Cilium 1.12が出た

まだあまり読んでないけど、色々と機能が増えているみたい。istio構成だと、Kubeletを通さないで、Envoy proxyとやり取りするのは一つの魅力。 https://www.cncf.io/blog/2022/07/20/cilium-1-12-ga-cilium-service-mesh-and-other-major-new-features-for-e…

etcd clusterを作る

k8sのドキュメントに詳しい手順が書いてある。etcdを複数台でクラスタを組むときには、うまくクラスタが組めない状態で、さらにノードを既存クラスタに追加すると動作がおかしくなることがある。そこは注意したいというかハマった。 etcd.io

熱海へ日帰り旅行に行ってきた

7/17 晴天。 本当は八ヶ岳の赤岳に登っている予定だったが、7/16の天候が良くないのでキャンセルした。悲しい... そんなんで、悲しさを消すために久々に熱海に日帰りの旅がしたくて行ってきたのが動機。 いや、温泉にすごく入りたかったのもあるが...♨️ いつ…

Static Podとは

kube-apiserverの設定変更をするのに、どうすればと思ったけど、/etc/kubernetes/manifests/kube-apiserver.yamlを編集すれば、kubeletが変更を検知して再起動してくるようだ。 Static Podになっている。詳細なことは以下のドキュメントに記載がある。 kuber…

sync.Waitgroupを調べていたら

sync.WaitgroupでAdd(1)を呼ぶ箇所での挙動を調べていたら、下記のブログを見つけてなるほど思った。その記事がRuiさんの記事でびっくりした。 qiita.com

kubeflowの本を読み始めた

大学の夏休みに入ったので、仕事の勉強をする。今、機械学習環境作りを考えていて、Kubeflowを使おうか検討中。

大学の夏休み🌈

単位試験が終わり、念願の夏休みだ^_^ この夏休みの間に仕事関係で勉強したいことがあって、楽しみである。

合意アルゴリズムPaxosとRaft

『詳細 データベース』をパラパラと見ていたら、14章から合意アルゴリズムのPaxosとRaftの解説があった。 なんでこんなものを読むかというと、今日仕事でメッセージングのトポロジーの話があって、代表者を選出する話になった。そこで、代表者を選出するのに…

『最高の脳で働く方法』を買った

こないだ、小田原の本屋さんで表紙が気になったので買った。本屋で買えず、ごめんなさい。 自分の働き方の振り返りに良さそう。

k8s Operatorの勉強状況

以前も書いたけど、なかなかな進まない。概念、Golangとk8sの世界を調べながら勉強している。 k8sの自動化などを実装するにあたり、やりたいことをコードに落とすのがいかに難しいかを痛感している。

薬師池公園に行ってきた

7/16は風が吹いて、まぁなんとか生きれる感じの気温。町田に用事があったので、町田駅から歩いて薬師池公園に行ってきた。一応、日傘とモバイル扇風機は使った。 薬師池公園は今回で4回目で、初めて行ったのは2016年の春だと記憶している。 新しく拡張された…

Rookを入れる(再考)

前のブログでも書いたが、重い腰を上げてRookを入れたい。 mutomasa.hatenablog.com 構成は以下、 k8s master HDD1つ k8s worker1 HDD1つ k8s worker2 HDD1つ "Mastering Ceph"を読んでみたが、あまり参考にならなかった。 そこでは、Ceph-Ansibleの紹介もあ…

マイクロソフトのキーボードを買った

オフィス勤務用に買った。数年前から欲しかったが、キーを打つ姿勢をよくしたい。 キーを打った感じは良くて、スペースが打ちやすい。 Vimを使うときはESCキーが遠い感じがするが、慣れの問題だと思う。

仕事で取り組んでいる本

Istioは主にトラフッック制御などを目的に読んでいる。カナリアリリースなどのデプロイ戦略も検討。 OpenTelemetryは今度は使う企業も増えていくと思う。アプリケーション単位で、シグナル3本柱を扱うことでシステムのObservabilityが高くなる。 Prometheus…

今週は多忙

今週は仕事もプライベート(特に大学の単位試験勉強)で忙しい。ん...自宅サーバーで色々とやりたいことがあるが、なかやか進まない。こんな時はアイディアを書き留めとく程度しか出来ない。プライベートでのコード書きは、ノロノロではあるがプログラミングの…

『勉強の哲学』という本

書籍名に釣られて買ったら、良い本だった。フランス現代思想をもとに、勉強することは、自由になることだという本。これまで自分が読んでいた勉強の本とは全く違うタイプの本で刺激がとてもあった。買ってよかった!

マイクロサービスアーキテクチャパターンのサイト

たまにパラパラとみている、マイクロサービス・アーキテクチャパターンのサイト。 microservices.io 仕事では、マイクロサービスに関してはistioの検証をしたりした(と言っても大したレベルではないが)。今後、バリバリのマイクロサービス化をする、しない関…